未払い残業代請求・サービス残業代請求サポート

未払い残業代の請求方法

未払い残業代を請求するには、資料を集め(証拠を集めて)、金額を計算します。

その上で請求となるのですが、大きくわけて3通りの方法があります。

  1. 交渉において請求する
  2. 裁判外紛争解決期間において請求する
  3. 法的手続きで請求する

以上のような方法があります。


タグ: | カテゴリー:残業代請求の方法 |

残業代請求のご相談と請求の流れ

ステップ1 未払い残業代請求の相談ご予約

☆まず、お電話またはメールフォームからご予約ください。

状況により、残業代受給の可否や、請求できる場合予測等をアドバイスさせて頂きます。ご依頼される場合、概要の流れを説明致します(ご依頼されるかどうかは、相談の上、ご検討頂いてかまいません)。

お電話はこちらから 03-6661-7563

(東京都を中心に神奈川県・埼玉県・千葉県対応)

受付時間 9:30~18:00まで。☆事前に予約を頂ければ、時間外、週末も対応致します。

24時間対応メールでの相談予約はこちらから

※面談日を決定し、持ってきていただきたい物をご案内いたします。

通常は以下の物をご用意頂いております。
•ご印鑑(念のため)
•就業規則、雇用契約書等労働条件の確認ができるもの
•これまでの給与明細と出勤簿 または、それに代わるもの(メールの送受信記録や業務のメモなど)。
•その他業務の時間など状況がわかる書類などがあれば全て(例:夜に流したFAXなど)

※証拠がなにもない場合 訴訟は証拠主義なので、裁判を継続するのは難しくなります。その場合、お互いの合意等を目指す労働局へのあっせんなどの方法をご提案する可能性もあります(お話しの内容を聞いてからアドバイス致します)。
 

ステップ2 面談での相談無料相談

当事務所(茅場町駅徒歩3分、日本橋駅徒歩4分)又は中板橋ナチュラル司法書士事務所において、面談でのご相談をさせていただきます。

詳しく状況をお聞きし、残業代請求の可能性、今後の手続き方法等、司法書士又は社会保険労務士が丁寧にお話しいたします(どうしても時間が合わない場合、どちらかがお話しをお伺いして双方で対応という形を取らさせて頂きます)。

ご納得いただき、代行のご依頼を頂きましたら、ステップ3に進みます。
 

ステップ3 残業代請求に向けての準備

☆請求の手順についてのご案内書をお渡しします。

お一人おひとりの状況に応じて、残業代請求の手順についてのご案内書を作成いたします。

ご契約から、請求までの流れをわかりやすくご案内しております。

契約書・委任状を一緒にお送りいたしますので、契約書・委任状のご返送、着手金のお振込をお願いいたします。
 

ステップ4 残業代請求

○金額や証拠の有無・程度により、労働審判、民事訴訟、労働局のあっせんなど方法によります。


タグ: | カテゴリー: |

未払い残業代・サービス残業代請求の請求を致します

未払い残業代・サービス残業代の請求を認定司法書士・特定社会保険労務士がお手伝い致します。まず、お電話かメールで初回無料のご相談の予約をお願い致します。

このページの先頭へ